2020年05月08日

小さい頃、病院のベッドの付属の机が欲しかった。

布団に入ったまま勉強したり、本を読んだりしたかったんだ。

今はパソコンがしたいけど。


冬は一畳のホットカーペットの上で生活の全部出来るくらい怠けてた。

子供が生まれてそんなことはできなくなったけど。




小3の頃だったかな。

母に病院のベットに付いている机が欲しいってねだったことがある。


4dc13ed029cd667df5c76946ade1fb84_m.jpg


それからしばらく家に病院の備品カタログがころころ転がってた。

それを見てびっくりした。桁が2個くらい違った。

今は言うほど高くないのにね?






さすがにもういいよって言った。

そしたら母方祖母はその年の誕生日に文机を買ってくれた。


i-img1200x802-1580864594zythra183.jpg


こんな感じのやつ。

んでそれを布団の上に置いて勉強してた。

なまけものこれに極まれり。



今は怠けるためにこんなのが欲しいなー




posted by そらめそらみみ at 22:49| Comment(0) | 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

前回健闘を祈っておきながら。

質問があります。
誰か答えてくれると嬉しい。


imeiを書き換えた携帯ってもしかして売れない!?

じゃ、じゃあこの可愛いau INFOBAR xv(なす紺)ちゃんはずっと手元にあるままかー。

なんか出番もなくてかわいそうになってくるな。

気づいたら経年劣化して捨てられてそう。筆者に。


まあ、そういうわけでガラホ使い捨てる覚悟があれば健闘を祈る。


とは言ったものの中古でも結構な値段で売れることが判明。売る方法ないかなー。


白ロム au INFOBAR XV (KYX31) CHERRY BERRY[中古Aランク]【当社3ヶ月間保証】 スマホ 中古 本体 送料無料【中古】 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】
posted by そらめそらみみ at 02:29| Comment(0) | 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

au INFOBAR xv(ガラホSIM) をUnihertz Atom(デュアルSIMフリー)に挿す方法

前回のあらすじ


Unihertz Atomは「デュアルSIM」だった。

もしかしたら2台持ちを卒業できるかもしれない。

筆者は胸をわくわくさせながらauのSIMをATOMに差した。


わくわくが失望に変わるのは早かった。

電波が立たない。


色々調べて分かったことはauSIMによる「IMEI制限」というやつである。

auはガラホプランをスマホで運用できないように制限をかけているんだって。

な、なんだってー!


今からやること


ようするにau INFOBAR xvのIMEIであればガラホSIMが使えるようになるので

Unihertz AtomのIMEIをau INFOBAR xvのIMEIに書き換えるのだー。


準備


ていってるけど筆者めっちゃ素人やからな。詳しい説明は求めないでくれ。


SN Write Tool(IMEIを書き換えるツール)→ここからダウンロードしてね。(一番下のSN_Write_Tool_v1.1916.00ってやつを使ったよ)

USB TypeC(転送する。とりあえず充電してるの使ってみた)

IMEI確認(各電話で「*#06#」をかけてメモして控えておく)


本番

1.Unihertz Atomの電源を落とす。

2.パソコンとUnihertz AtomをUSB TypeCでつなぐ。

3.SN Write Tool立ち上げ。

sn-write-tool.png

4.「SytemConfig」押す。

a.png

5.「Save」押す。
6.3の画面になるので「Start」を押す。(下の画面が出てこない場合がある。筆者はそれで夫君のパソコンでつないだら出てきた)

aaaa.png

7.控えたIMEIを書く。(1にはau INFOBAR xvのデータ、2にはUnihertz Atomの2行目のデータ)
8.「OK」を押す。

9.「音量を低くするボタン」を押しながら電源を入れる。(結構スピード勝負)
10.本体の画面の下側にMETA MODEの表示が出る。

11.パソコンにPASSって出ればOK!


筆者は何回も6でつまずいて()内を実行したら出来たのでパソを変えたりUSB TypeCを変えたり頑張ってくれたまえ。

諸君らの健闘を祈る!

posted by そらめそらみみ at 02:13| Comment(0) | 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする